スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

6/8

2016年06月08日

田植え後、3日目

  

Posted by 諸塚村観光協会 at 00:00Comments(0)お米について今日の田んぼ

6/5 やま学校ツアーで田植えを行いました

2016年06月08日

6月4~5日にかけて実施した、「エコツアー諸塚でやま学校しよう!」第143回の中で『ほたる橋エコパーク』の田んぼの田植えを実施しました。

今年の田植えは、一味違います。昨年12月に、諸塚村を含めた宮崎県北部の5つの町と村が「世界農業遺産」(GIAHS)に認定されたことを記念して田んぼアートに挑戦することにしました。使うお米は、もち米と古代米(赤米)の2種類です。2種類で色分けをして、GIAHSのアルファベット5文字を表現します。
※世界農業遺産の英語表記「Globally Important Agricultural Heritage Systems」この5つの単語の頭文字をとってGIAHS、通称ジアスと呼ばれます。

田んぼアートに本格的に挑戦するのは今回が初めてです。さてどうしようかと、集まったやま学校生と作業方法を検討してかたとりかかります。まずは、アルファベットの文字になる部分から田植えをすることに。田んぼに5つの区画を区切って一文字当たりの大まかな大きさを割り出します。そして、一文字ずつ担当するメンバーを決めて、あとはそれぞれ担当する人たちのセンスにお任せ!まっすぐな「I」や「H]は比較的簡単そうですが曲線の多い「G」と「S」が難関です。文字全体のイメージを頭の中で想像しながら、いわばフリーハンドで書いていきます。出来栄えはなかなかいい様な気がしますが、今後の苗の成長でよくわかるでしょうから楽しみにしておきたいと思います。






文字の部分の植え方が終わったら、つづいては通常の田植えの要領で、田んぼ全体に苗を植えていきます。今回は、全体を古代米で、文字の部分をもち米の苗にして田植えを行いました。終盤で、古代米の苗が足りなくなってしまったのはご愛嬌(笑)ですが。初めて挑戦する田んぼアート今後の成長が楽しみです。  

Posted by 諸塚村観光協会 at 00:00Comments(0)お米について

H28年 今年も田んぼの耕作が始まりました!

2016年06月07日

みなさま、大変ご無沙汰しています。ほたる橋エコパークの田んぼで今年もお米作りが始まりました。田植えは、6月5日にエコツアー諸塚でやま学校しよう!第143回に参加した皆さんとワイワイと楽しく行いました。

これから、田植え作業の状況や田んぼの様子をこちらの日記でお知らせしていきます。今年の田んぼは、一味違う趣向を凝らしていますので、どうぞお楽しみに





エコツアー諸塚でやま学校しよう!
今後の開催予定は、こちらから もろつかナビ  

Posted by 諸塚村観光協会 at 10:06Comments(0)お米について

「諸塚小学校の子ども達による稲刈りが行われました」

2015年10月27日

紅葉が始まり山も色づいてきました。
田んぼの稲も大きくなり、田植えをしてくれた「諸塚小学校の子ども達」が稲刈りを行ってくれました。
今日の空模様は…何とか稲刈り終了まで、持ちこたえてくれました!!(稲刈り後は、雨が降りました)
子ども達のパワーでみるみる田んぼの稲が刈られていきました。

このあとは、脱穀と精米がどうなるかどうなるか楽しみです。
  


Posted by 諸塚村観光協会 at 17:40Comments(0)お米について

「10月に入っての稲の様子」

2015年10月03日

そろそろ朝は、寒くなってきました。
そんな中、田んぼの稲達は元気に育っています。

実がしっかりした粒になってきました。
こちらは、うるち米の様子です。こちらもしっかり育ってきました。
田んぼ脇の彼岸花も枯れてしまいました。日々季節は移り変わっているようです。
  


Posted by 諸塚村観光協会 at 09:40Comments(0)お米について

「稲穂が頭(こうべ)を垂れました」

2015年09月29日

すっかり涼しくなり、秋らしくなってきました。

田んぼの稲も、すっかり一人前になり頭(こうべ)を垂れ始めました。
なるほど、お辞儀をしているようにみえますね。
毎年感じることですが、みんな一斉に頭を垂れるのを興味深く感じます。
頭の垂れ方から、動き(リズム)を感じます。
 
赤米(古代米)の稲穂
 
うるち米の稲穂 種類が違っても同じように頭を垂れています。
これから、収穫までまっしぐら!!この後も無事に育ってくれますように。
  


Posted by 諸塚村観光協会 at 12:18Comments(0)お米について

「稲が生長してきました」

2015年09月21日

すっかり秋らしくなり涼しくなってきました。

田んぼでは、稲が生長して「赤米」と「うるち米」の色が分かれてきました。
向かって左側の赤いのが「赤米」、右側の明るい部分が「うるち米」になります。

田んぼ近くで咲いている彼岸花です。
咲く時期といい、形状といい不思議な魅力を感じますね。

<おまけ>
タマゴダケを偶然、山中でみつけました。名前のとおりタマゴのカラ?がキノコの根本にあるのがキュートです。

  


Posted by 諸塚村観光協会 at 16:59Comments(0)お米について

「出穂(しゅっすい)しました!!」

2015年09月10日

除草してからの生育が凄い!!
出穂(しゅっすい)しました!!それも一気にです。
※出穂とは稲から、穂(実)がでることを言います。
前年より、一気に出揃った気がします…(前年の様子もブログの前の方に載っています)
「古代米(赤米)」なので、綺麗な赤い色をしています。
全体的な様子です。赤い色が混じっているのがわかります。
こっちが空いた場所に植えた「うるち米(普通のお米)」の様子です。
田んぼの様子です、赤い部分(赤米)と緑色の部分(うるち米)に分かれているのがわかりますか?
生育のスピードが速いので、観察している方が追いつけません。

           <おまけ>
今日は、諸塚小学校の児童が田んぼ前の川で「カヌー体験と生き物観察」を行い楽しんでくれました。
みんなカヌーを上手に乗りこなしていました。
色々な生き物を見つけて大興奮!!

元気いっぱいの子ども達を見ていると、こちらも元気になりました。
  


Posted by 諸塚村観光協会 at 15:28Comments(0)お米について

「除草作業終了しました」

2015年09月07日

今日は、久しぶりにお伝えすることが出来ます。
除草作業が終了しました!!
まずは、除草前の田んぼの様子(8/25台風直後)です。
苗の周囲に草がいっぱいですね

そして、これが除草後です!!

う~ん、スッキリしました。  
ただ、抜いたあとの雑草が田んぼの周りに山積みになっています…
後日片付けないと…

<お知らせ>
諸塚村の黒原という地区にある「森の古民家 よしや」に新しい遊具が仲間入りしました。

よしやの外観です

山の上で遊ぶブランコは最高!!絶景です!!

そして、今回仲間入りした遊具は…

なんと、滑り台でした!!4箇所に鳥の彫り物がありとても可愛い滑り台です。

「森の古民家 よしや」について詳しは「もろつかナビ」まで

  


Posted by 諸塚村観光協会 at 10:37Comments(0)お米について

「台風15号後」

2015年08月25日

台風15号は、雨風ともにすごかったです。

強風に煽られた稲の様子
風の跡が残っています
近くの川も凄い様子です

田んぼ近くの溜め池では可愛いスイレンがのんびりしていました
  


Posted by 諸塚村観光協会 at 19:51Comments(0)お米についてその他